• ホーム
  • 中立的な視点に徹するモーニングスターIPOレポート

中立的な視点に徹するモーニングスターIPOレポート

日本円の札と硬貨

モーニングスターは、投資信託の格付け評価を中心に、精鋭のアナリスト達による世界規模の金融・経済情報の提供を無料で行っている会社です。
モーニングスター・グループは北米・ヨーロッパ・アジア・オセアニアの27か国に広がるネットワークを持ち、米国のモーニングスター・インクを中心に、さまざまな金融関連情報を提供しています。
日本のモーニングスターは、米国モーニングスターのノウハウを1998年に持ち込んで設立された会社で、SBIグループの一員でもあります。
代表的なメディアであり、個人投資家から大きな支持を得ているモーニングスターウェブサイトの運営のほかにも、モーニングスターは「株式新聞」の発行、セミナー運営などを行っています。
モーニングスターの特長は、中立的な第三者機関としての公平性です。
客観的な視点から、難解な事柄もわかりやすく伝えるという姿勢が、多くのユーザーに評価されています。
幅広く金融情報を提供するモーニングスターウェブサイトには、IPO関連の情報も充実しています。
モーニングスターIPOレポートは、国内で新たに上場する銘柄を取り上げ、モーニングスターの特長である中立的な第三者としての立場からIPOに関する情報を提供しています。
モーニングスターIPOレポートはブックビルディングが始まる前のタイミングで提供されるため、IPOへの参加を検討している投資家にとって有用な判断材料になるでしょう。
モーニングスターIPOレポートでは、IPO担当のアナリストが「プロから見たIPO投資」を徹底的に解説します。
IPO銘柄の中には、先進的な事業内容やビジネスモデルを持つ企業も多くあります。
そのようなIPO銘柄も、アナリストが独自取材に基づいて事業や特徴を分かりやすく解説してくれます。
公平な視点で詳細な情報を届けてくれるモーニングスターIPOレポートは、IPO参加を目指す投資家にとって心強い存在です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧